本文へスキップ

こちらは「働く方」専門のHpです 竹谷総合法律事務所の総合HPはこちらから

ご予約・お問合せ竹谷総合法律事務所 

TEL. 03-5784-2214 メール予約 


1. 原因
 なぜ外資に退職勧奨が多いのか?
  外資系の会社では,そもそも終身雇用という発想がありません
 外資系退職勧奨の3つの理由
  @直属の上司の感情的理由,A労働者のパフォーマンスの低さ,B本社の組織再編の指示.
2. 心構え

 外資系企業のいいなりにならない
  日本社会では,外資系の社風よりも,日本社会の文化の方が優先する!
 退職勧奨に対する心構えのプロセス
  @否認,A怒り,B弁護士交渉による取引,Cストレスの軽減,D納得できるパッケージの獲得
 退職勧奨とメンタルへルス
  メンタルヘルスを守る方法
 本人交渉の弱点
  疑問に苦しみ,チャンスを見逃してしまいます
3. 初期対応
 退職勧奨の兆候
  退職勧奨の兆候が見られたら,対策を!
 外資系に退職勧奨されたら,まず見極めるべきこと
  単なる打診か?必ず退職させるという決定事項か?
 外資系の会社と退職勧奨
  外資系の会社から退職勧奨をされたら,まずどうしたらよいか?
  退職勧奨の戦術
  直ちに準備を開始すること
  退職勧奨における戦略
  毅然として,退職の意思はありませんと回答するべき!
 退職勧奨と解雇
  解雇が有効となる理由を質問し,回答を求めるべき
 外資系とロックアウト
  ロックアウトされた場合の対抗手段
 取締役が会社から辞任を迫られたらどうするか
  泣き寝入りせず,特別退職慰労金の交渉をすべき!

4. パッケージ交渉
残業代請求  外資系の退職勧奨のQ&A
  外資系の退職勧奨についての疑問にお答えします
 退職勧奨の相談と準備
  弁護士との面談の際に用意していただきたいものリスト
 弁護士が必要な外資系の方
  問答無用で退職を迫られたら・・・
 弁護士に依頼するメリット
  会社からの圧力を回避することができる
 退職勧奨に弁護士が交渉することのメリット
  シビアな交渉によるストレスを感じないですむ,自分の内心を会社側に悟られないetc.
 交渉のスケジュール
  弁護士は,会社に内容証明郵便で交渉を受任したことを通知
 外資系退職勧奨で弁護士が作成する合意書の威力
  合意書の名誉信用の侵害禁止条項等により,交渉成立後は安心して転職先で活動できます

5. PIP

残業代請求  PIPのQ&A
  PIPについてよくあるご質問をまとめました
 PIPリストラ
  不当なPIPには,弁護士に依頼し撤回を申し入れる
 PIPと弁護士交渉
  PIPがリストラの手段となっている場合には,弁護士に交渉依頼を

バナースペース







竹谷総合法律事務所

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-10-6

TEL 03-5784-2214
FAX 03-5784-2215

竹谷総合法律事務所の総合HP