本文へスキップ

こちらは「働く方」専門のHpです 竹谷総合法律事務所の総合HPはこちらから

ご予約・お問合せ竹谷総合法律事務所 

TEL. 03-5784-2214 メール予約 

退職勧奨の戦術

直ちに準備を開始すること

 退職勧奨される兆候を見落とさないようにすること。 

 退職勧奨される兆候を見つけた場合には,直ちに準備を開始すること。 

 @雇用契約書またはオファーレターを確認すること。

 A就業規則を確認すること。

 B直属の上司や人事部部長の発言及びそれに対する自分の発言を,当日のうちに,自分の感情を交えないで,詳しくノートにメモすること。

 C出勤時刻,退勤時刻を記録すること。

 D就業規則の服務規律に違反しないように気をつけること。

 E弁護士に今後の対応について,相談すること。 

 退職勧奨が開始したら,退職を拒否すること。 

 @退職勧奨は,多額のパッケージをもらえるビッグ・チャンスが来たと前向きに考えること。

 A会社から,パッケージの提案があっても,納得のいかない金額には,イエスと言わないこと。

 Bパッケージに納得がいかない場合やパワーハラスメントをされた場合には,弁護士に依頼すること。

 パッケージの交渉を弁護士に依頼し,交渉中は,転職活動に専念すること。

 パッケージをできる限り多く受け取った上で,他社に転職すること。

 

バナースペース







竹谷総合法律事務所

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-10-6
恵比寿ツインズ401

TEL 03-5784-2214
FAX 03-5784-2215

竹谷総合法律事務所の総合HP